友達

「自分は友達を作るのが苦手」と悩んでいる人は、意外と多いのではないでしょうか?普段、一応周りの人と合わせながら話しているし、携帯電話の連絡先にもたくさんの友人名が登録されていても、いざ「お互いに友達だと思っている人は何人?」と聞かれると答えに困ってしまう人が多いようです。
早い人なら保育園や幼稚園から、学生、社会人、父や母として…どんな立場にいても人の中で生活する以上、人間関係はあり、友達付き合いに関する悩みは尽きないのかもしれません。一緒に過ごすと訳もなく楽しい、話をすることで心が落ち着く、励まされると元気が出る、家族や恋人、配偶者には言いにくい事でも相談することができるなど、友達にはメリットもたくさんあります。子育て中のママ友などは、トラブルの素となることもありますが、お互いが協力し合ったり、情報を交換・共有するなど子育てをする上での心強い同士ともなり得ます。
最近では、現実社会での人間付き合いに疲れたり嫌気がさし、ネット上だけの友達だけで良いという考え方も出てきているようです。都合が悪くなればすぐに関係を断ち切ることができ、また次を簡単に探すことができる、という手軽さがメリットのようです。
ネット上だけの友達には批判的な声があるのも確かですが、日常では知り合うことのなかった人と関わりを持つことができるなど、友達の幅を広げてくれる存在でもあります。
たとえ、一時の友達であっても悩みを相談できたり、同じ趣味について楽しく語ることで気持ちが晴れ、現実で頑張る力を貰えるのであれば、リアルな友達と同じように貴重な存在だと言えるのではないでしょうか。同じ人であっても、それぞれの持つ状況は変わるため友達として一緒に居やすい時期とうまくいかない時期もあると思われます。本当に気心の知れた友達であれば、一時うまくいかない時期があってもまた年月が過ぎれば一緒にいて楽しい時期が巡ってくるかもしれません。